2017年07月04日
平成29年7月のフラット35の金利

平成29年7月のフラット35の金利が住宅金融支援機構から発表されました。
 融資率が9割以下の場合、
 ◎返済期間21年以上35年の場合6月と同じ1.09%です。
 ◎返済期間20年以下の場合は6月より0.02%上がって1.03%です。
 
(1)返済期間が21年以上35年以下の場合(融資率90%以下)
      平成29年7月←6月  ←5月  ←4月  ←3月 
        年1.09%←1.09%←1.06%←1.12%←1.12%
(2)返済期間が20年以下の場合 (融資率90%以下)
         年1.03%←1.01%←0.98%←1.01%←1.01% 

また、初期の融資手数料を低く抑えたBタイプなどのプランや融資率90%超のプランなどがあり、金利が異なります。
詳しくはお問い合わせください。

フラット35Sとは
フラット35を申し込みのお客様が、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合にフラット35のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
フラット35S(金利Aプラン)が適用され、融資率が9割以下の場合の金利は以下のようになります。
(1) 返済期間35年で当初10年間:0.79%、11年目以降:1.09%
(2) 返済期間20年で当初10年間:0.73%、11年目以降:1.03%
 
住宅ローンの金利は、お申込時点ではなく、資金のお受取時点(すなわち融資実行時点)の金利が適用されますので注意が必要です。
来月以降の金利は公表されていません。
ご利用条件等詳しい情報は住宅支援機構のサイトをご参照ください。
http://www.flat35.com/loan/flat35/outline.html
フラット35Sについては、http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

 具体的な住宅ローンのご相談は(株)アライブへお気軽に! 不動産取引と住宅ローンに精通した、住宅ローンアドバイザー」&「宅建取引士」&「公認不動産コンサルティングマスター」 が分かりやすく対応させて頂きます。

 大和市大和南1−13−19
(株)アライブ
山田富雄
電話:046-205-0101
http://www.alive1.co.jp


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月01日
平成29年6月のフラット35の金利

平成29年6月のフラット35の金利が(独法)住宅金融支援機構から発表されました。
 融資率が9割以下の場合、
 ◎返済期間21年以上35年の場合5月より0.03%上がって1.09%です。
 ◎返済期間20年以下の場合は5月より0.03%上がって1.01%です。
 
(1)返済期間が21年以上35年以下の場合(融資率90%以下)
      平成29年6月←5月  ←4月  ←3月 
        年1.09%←1.06%←1.12%←1.12%
(2)返済期間が20年以下の場合 (融資率90%以下)
         年1.01%←0.98%←1.01%←1.01% 

また、初期の融資手数料を低く抑えたBタイプなどのプランや融資率90%超のプランなどがあり、金利が異なります。
詳しくはお問い合わせください。

フラット35Sとは
フラット35を申し込みのお客様が、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合にフラット35のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
フラット35S(金利Aプラン)が適用され、融資率が9割以下の場合の金利は以下のようになります。
(1) 返済期間35年で当初10年間:0.79%、11年目以降:1.09%
(2) 返済期間20年で当初10年間:0.71%、11年目以降:1.01%
 
住宅ローンの金利は、お申込時点ではなく、資金のお受取時点(すなわち融資実行時点)の金利が適用されますので注意が必要です。
来月以降の金利は公表されていません。
ご利用条件等詳しい情報は住宅支援機構のサイトをご参照ください。
http://www.flat35.com/loan/flat35/outline.html
フラット35Sについては、http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

 具体的な住宅ローンのご相談は(株)アライブへお気軽に! 不動産取引と住宅ローンに精通した、住宅ローンアドバイザー」&「宅建取引士」&「公認不動産コンサルティングマスター」 が分かりやすく対応させて頂きます。

 大和市大和南1−13−19
(株)アライブ
山田富雄
電話:046-205-0101
http://www.alive1.co.jp


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月14日
大和市民まつり

 大和市民まつりに参加しました。

昨日の雨模様から回復してまずまずの空模様。

パレードのお姉さんたちも練習の成果が発揮できて楽しそう。

 

宅建協会県央東支部でも横の広場にブースを出してアピールしました。   

 

P1160701s_1.jpg

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月02日
平成29年5月のフラット35の金利

平成29年5月のフラット35の金利が(独法)住宅金融支援機構から発表されました。
 融資率が9割以下の場合、
 ◎返済期間21年以上35年の場合4月より0.06%下がって1.06%です。
 ◎返済期間20年以下の場合は4月より0.03%下がって0.98%です。
 
(1)返済期間が21年以上35年以下の場合(融資率90%以下)
      平成29年5月←4月  ←3月  ←2月  
        年1.06%←1.12%←1.12%←1.10%
(2)返済期間が20年以下の場合 (融資率90%以下)
         年0.98%←1.01%←1.01%←0.99%  

また、初期の融資手数料を低く抑えたBタイプなどのプランや融資率90%超のプランなどがあり、金利が異なります。
詳しくはお問い合わせください。

フラット35Sとは
フラット35を申し込みのお客様が、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合にフラット35のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
フラット35S(金利Aプラン)が適用され、融資率が9割以下の場合の金利は以下のようになります。
(1) 返済期間35年で当初10年間:0.76%、11年目以降:1.06%
(2) 返済期間20年で当初10年間:0.68%、11年目以降:0.98%
 
住宅ローンの金利は、お申込時点ではなく、資金のお受取時点(すなわち融資実行時点)の金利が適用されますので注意が必要です。
来月以降の金利は公表されていません。
ご利用条件等詳しい情報は住宅支援機構のサイトをご参照ください。
→http://www.flat35.com/loan/flat35/outline.html
フラット35Sについては、http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

 具体的な住宅ローンのご相談は(株)アライブへお気軽に! 不動産取引と住宅ローンに精通した、住宅ローンアドバイザー」&「宅建取引士」&「公認不動産コンサルティングマスター」 が分かりやすく対応させて頂きます。

 大和市大和南1−13−19
(株)アライブ
山田富雄
電話:046-205-0101
http://www.alive1.co.jp


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
185件中(1件〜4件を表示しています)   前   |